人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

カテゴリ:ダウンヒルレース( 208 )

開き直るつもりは無いが、エリートクラス最下位だ。
突っ込み重視のオーバーランtoフルブレーキがダメージだな。
ああい言うコースほど丁寧にスピード殺さないように走らないといけないのに、乾いていくほど突っ込んでしまう。本番の焦りだ。
まあ、それは実力。
モアトレーニング!
さて、昨日はトラブル続き。
ブレーキはマスターシリンダー内部崩壊。
直ちに、マグラのブレーキを拝借。
次に、SPDペダルはシャフトからすっぽ抜ける。
a0085632_00315940.jpg
サイクルファクトリー風間さんに助けて貰う。
今日はチャンプカズキが同じ症状になり、やはり風間さんに助けて貰う。
a0085632_00514280.jpg
さらに黒豹に追走して貰ったら、私のラインが悪過ぎたようで、チューブレスなのに前後ホイールリム歪み、エア漏れ。
a0085632_00535220.jpg
a0085632_00590017.jpg
自身のレースもありながら、メンテしてくる風間さん、素敵すぎる。
どこの会場でもだけど、テックサポートをしてくれる方々には頭が下がるな。

それにしても、黒豹のリムが歪むようなラインでも無事に走りきるカーボンリムの頑丈さに感動したのでした。
インプレ材料は揃ってきたよ。

by VAN-QUISH | 2019-09-02 00:24 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
a0085632_21385223.jpg
a0085632_21390664.jpg

雰囲気を楽しみ、久しぶりに再会の織江ちゃんとのお話、グランヒラフのスタッフの方々の想い。
そして、まだまだ煮詰めることができる我がマシンとライディングの楽しさ。
すべてが最高です。
a0085632_21410063.jpg
a0085632_21411221.jpg
晩御飯に立ち寄ったお店も良くて、ここでの会話も盛り上がりつつ、540日以上寝かせたブランドじゃがいもや地のほっけも旨い。
あ、ほっけは頭付きかどうかは一つの判断の目安に。
a0085632_21431415.jpg
んでまあ、このニセコで立ち寄ったお店に獺祭も置いてあるとは。
まあ、随分メジャーにはなったけど、これほどですね。

by VAN-QUISH | 2019-08-31 21:38 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
寝不足かエアコン付けて寝たせいか体がなんとなく不調。
トレーニングもしなくては!だけど、休養とのバランスが難しいね。
歳を重ねると疲労回復に時間がかかるから尚更。
今日は軽い運動で両足がツリそうになるし。

間もなくワイルドスピードと言うより、ワイルドスピードのスピンオフが公開される。楽しみだ。
映画は最近世間を賑わせてる邦画はアルキメデスの大戦。
なんとなく興味はあったけど、実はストーリーは完全なフィクション。
ノンフィクション好きな私にはイマイチ。
と戦争繋がりだけど、特効から9回生きて帰ってきた不死身の特攻兵がみたいな。←映画は無いけどね。


by VAN-QUISH | 2019-07-30 23:43 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
そこが何県だろうとあまり関係ないのがいつものレースだけど、今回は1泊4000円の民宿のお風呂がやたら本格的な温泉で、妙高や青森の温泉を思い出した。直ぐ近くに有名な乳頭温泉郷があるからな。
また来たいな。
a0085632_21583800.jpg
そして、晴れたよ!
コースは最後まで泥沼だったけど。

朝の試走は二本しかできないので、昨夕のコースウォークから組み立てたラインをトレース。
しかしそれが難しい。
予選は、難関の1つの石の落ち込みからの左ターン。練習一度も上手くいかなかったところで前転。反対向いたマシンと共に急いで脱出してこぎだす。
正直後ろから追い越されるのでは?と思いながらも組み立てたラインに集中。
ネガティブにならずに落ち着いてラインを大切に走れたのは良かったのかな?ゴールしたら30位のギリギリで予選通過。無理だろうと思ってたから嬉しかったな。
で、決勝は、多少回復した路面のスピードが練習ではトライしたことが無いレベルのハイスピードに。
突っ込み過ぎて止まりまくり。木に刺さる、縊死に弾かれノーフットでダイブとか、コース脇のカメラマンのまだ行けるぞ!の声がなければ心が折れるところだった。
予選から8秒位縮められるかな?と思ったけどボロボロでリザルトは棚ぼた的な28位でフィニッシュ。

6月まで参加予定も無いどころか、十種ヶ峰で終わりかけた気持ちを鋼の父ちゃんと鋼の言葉で奮起して、あれから1ヶ月、地味に体力を着けようとしたことが効を奏したのかな?
鋼親子に感謝だな。
そして、行った甲斐があったぜ、田沢湖。
おかげで全日本選手権の決勝を初めて走ることができた!!
結果を見るとやはり結局悔しいんだけどね。まあ、少し何かしらの抵抗ができたことを良しとしておこうか。目標はCJ最終戦の十種ヶ峰だな。
a0085632_22563078.jpg
ホンダセンシングの凄さ以上に燃費の良さに驚いた!!フィット。
a0085632_22571565.jpg
帰りのこまちは撮り損ねた。
a0085632_22574552.jpg
新幹線なんだけど盛岡まではのどかな風景の続くローカル線。




by VAN-QUISH | 2019-07-20 21:52 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
a0085632_21570269.jpg
a0085632_21573303.jpg
a0085632_21575387.jpg
a0085632_21583274.jpg
初の田沢湖、全日本選手権。
楽しいんだよ、楽しいんだけどね、速く上手く走るって難しい。
で、楽しい。



by VAN-QUISH | 2019-07-19 21:56 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
a0085632_22372399.jpg
 19回目のTTT、雨だろうと参加少なかろうと、来た人が笑顔ならそれが全て。
皆さん怪我なく無事に帰れて良かった。
 これからも色んなことを考えながら、続いていくと良いと思える活動をしていきます。
また来年。
ありがとうございました❗



by VAN-QUISH | 2019-03-10 22:34 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
今日は取材対応。
a0085632_23360161.jpg
a0085632_23364182.jpg

by VAN-QUISH | 2018-10-08 23:35 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)

月が綺麗だな~15夜か~、なんて思ったら、昨日ね。

さて、もうすぐ10月、十種ヶ峰国際ダウンヒル!!

会場には移動動物園や電動いわゆるE-Bikeの試乗車出たり、台湾のナショナルチームのダンやジュリーが来てくれたり、レース後のレースの模様をプロジェクターで投影しながらのアフターパーティーも開催予定だったり、今年も一般ライダー向けのショートダウンヒルも開催されたり、個数限定の阿東牛バーガーが食べられたり、告知が全然進んでなさそうだけど、それなりに盛り上げようとしてる模様!
↑やや蚊帳の外からの発言♪

沢山の人に見に来て欲しいね!

そして、レーサーには最高の走りを魅せて欲しいね!

by VAN-QUISH | 2018-09-25 23:51 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
a0085632_23523247.jpg


レースの方は、正直なところ運営をしていたら怪我はできないし、迷惑もかけられないし。そんなメンタルが回りの怪我により、ますますブルーな状態に。
しかしながら、タイムドセッションに負けた事もあり気合いは充分、パンダにタイヤを変えてもらい、空気圧も色々試して、調子はまあまあ。
さらに、各所のスタッフが手際よくこなしてくれたお陰で、レースを楽しく走ることができました。
お陰で、一位は確実と言われ、妙にプレッシャーもかかるなか、スタッフのお陰で楽しく走る事ができ、無事に優勝出来ました。一安心です。
a0085632_23514925.jpg

by VAN-QUISH | 2018-06-11 23:52 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)
明日からダウンヒルシリーズの準備、開催に行きます。
なんとかスタッフも集まりました。
これ以上スタッフが増えて、参加者が増えなければ、収支はやっぱり赤。
運営スタッフが多ければ、スムーズに進行出来るだろうけど、その分収入の確保が大変。
ウェルバランスって難しいね~。


by VAN-QUISH | 2018-06-08 01:55 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)