人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

2011年 06月 15日 ( 2 )

CGS

なかなか思うように動けていないと言うか、2011シーズン動き始めるのが遅すぎて、先にどんどんイベントが始まってしまった中国グラビティシリーズですが、楽しみにして下さっている方々にはご迷惑をおかけしますが、軌道に乗るまでもう少しお待ちください。

2010をうけたクラス分けをとりあえず近日中にUPし、今現在のポイントランキング等整理していきたいと思います。今暫くお待ちください。

合わせて、CGSの対象レース、今後のスケジュールとしては、VQシリーズ#1「技」の日&#2「速」の日を7月の全日本選手権の翌週と8月末頃に開催予定です。

その他も準備中ですのでお楽しみに。

スクールやったり、BBQとかそんな軽いイベントもできたらいいのだけど。

では
by van-quish | 2011-06-15 23:57 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_0030100.jpg

(信州フォトフォト館より)
5月開幕予定のダウンヒルJシリーズ、一月遅れて第2戦富士見で開幕。
富士見は苦手なんです・・・・。

6月3日(金)
試走日
路面は前日までの雨で超スリップリー&マディコンディション。
タイヤ選択にいきなり迷ったけど、本村さんの「今から晴れるのに、マッドタイヤ着けるんですか?」
いや、着けません!って、ドライタイヤで走りだす。

どうにもこうにもコントロールが思うようにいかず、タイム計測するも3分10秒~15秒が続く。
まわりは3分を切ってる感じだった・・・。
コーナリングの切り返しや、シングルが思うように走れず、怖いし、楽しくない。
a0085632_02178.jpg

(信州フォトフォト館より)
タイムドセッション。
ちょっと気合入れてスタート!
が、ラインも定まらずやはり楽しくない・・・。
それでも漕げるところを漕ぐように意識しながら走る。
A'に入ったところで、チェーントラブルか何か、ペダリングが不能になった。
そのまま流してゴール。
3分05秒、タイムドセッションの順位は47位・・・。ダメだね・・・。
予選では、漕ぐだろうし、翌日も晴れるだろうから、2分40秒は切らなくてはと想定。

最低でもざっと25秒以上縮め無ければならない・・・。
漕いでも10秒短縮できるかどうか・・・。練習不足と言えどこれほど遅いとは・・・。

そんな事を思いながら、T.T.Tをふりかえり、セッティングに疑問を持ったので、これまた本村さんに乗ってもらったら、「ショックが抜けてるみたいですね!」との事。
まさに同感だった。

6月4日(土)
朝、思い切ってユニットのセッティングを変更することにした。
また、朝のコースウォークで、無理に減速してショートカットしていたラインを止め、とにかくスピードを殺しすぎず流せるラインを走る事も決定。

ユニットがストロークするとき、エアの量が少ないとフリーピストンを抑える力が弱くなるはず。
だから、初期の減衰が甘くなるのではないかな。
エア圧を上げてやれば初期から減衰が効くだろうし、KGHでワンオフ制作してもらったフリーピストンなら、規定値よりエア圧を上げても大丈夫だと判断。
規定の1.5倍超のエアを入れて朝の試走へ。

これが功を奏し、昨日とは全く違う感触で走ることができた。
タイムを計ると2分50秒台。レース当日になって少し明るい兆しが。

予選
予選通過は38秒前後かなと想定。漕いで5秒は縮められる。後はライン取りと勢いでなんとか・・・などと思いながらスタート。
a0085632_0164882.jpg

(photo by katsuyaaaa!!! Thanks!)
良い感じにスタートできたが、攻めるでも守るでもない感じで各セクションを通過。
とにかく流れるようなライン取りを意識。気付いたらあっという間にA'セクションに。もう終盤だ。
そのままA'は無難に通過。ゲレンデに出て、まだ体力は残っているが、なんとも攻めきれない印象のままゴール。

2:42.506のタイム。予選46位。
何とも不完全燃焼気味なライディングだったかも知れない。もっと行けたかも?

でも、そんな気持ちより、ユニットカスタムとリンクを2011仕様にして気になってた答えが、ようやく見つかった気がして良かった。前日気付いていればもっと良かったろうに・・・。まあ、こんなもんでしょう。
安心して乗れたので、実にライディングを楽しめた。

リアユニット、ノーマルでは、エア噛みするし、もともとエアチャンバーのエア圧を管理するような構造にはなってないのですが これで本当にちゃんと性能を維持できるようになった気がする。
前にも言いましたけどこれで普通になったんですね。

適正なエア圧とか、ちょっとしたコンプのセッティングを決めてやればもう少しなんとかなりそうです。
新しいリンクも、初期の軽快感があって、ユニットのクオリティが維持できていれば調子良く走れそうです。

全日本までに少しは練習して、調子もあげていきたいですね。
by van-quish | 2011-06-15 00:28 | ダウンヒルレース | Trackback | Comments(0)