人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

2010年 12月 11日 ( 2 )

尾崎豊のシェリーって歌が好きで、久しぶりに聞いた後、15の夜を聞いた。

尾崎豊、好きなんですけどね、盗んだバイクで走り出されても困るし、「15の夜」は何となく嫌いだったんですよ。

高校生の頃、自分と同じクラスの奴が
「昨日も、バイク直結でパクって、乗りまくった後ガソリン切れたから湖に捨てた」
なんてね、笑いながら誇らしげによく話してたわけですよ。←多分余罪5,6件はあるぞ、みたいな。

当時、友達でVFR400や、RGVγ125ってバイクをバイトして頑張って買って乗ってたりね、自分も初めてマシンに触れた時、伝わるエンジンの振動に衝動を覚えて、人力では無くアクセル吹かせば、あっという間にチャリンコの限界スピードを超えて爽快に走れる感覚を味わうとね、衝撃を受け自分もバイク買うぞ!って思ってた。
そういや、あの頃は750RS(通称Z2)に憧れてたな~、漫画「あいつとララバイ」の影響・・・。

それゆえ、その同じクラスの奴の盗む行為もさることながら、最後に湖に捨てたってのが許せなくてね。

そして、ちょうどその頃、学校でも「卒業」や「15の夜」が流行ってて、周りみんな口ずさんだりしてて、そんなタイミングの悪さからか、15の夜には共感できず、1曲まともに聞いたことは無かった。

今更ながら、歌詞読んでみた。
フレーズに、当時を思い出して共感できるところは沢山あるね。

それでなんとなく、盗んだバイクで走り出すを検索してみると、私と同じような思いをもつ人間がいるわけだ。
その中の説得力ある反論メッセージに、妙に納得した。

暗い夜の張りの中へ走り出して、つかの間の自由、開放感を味わった後にはね、捕まったかもれない、親達に怒られたかもしれない、そしてまたこれまでの、自分の居心地の悪い現実に戻る。
「自由になれた気がした」のは、その日の夜だけだったかもしれないって話。
逆に、その瞬間にだけは自分が生きてるって味わえる、楽しい世界、自分の居場所があったのかもしれない。

そう思うと、急にこの曲への共感度があがりましたね。盗む行為はいけませんがね。

自分の存在、居場所、今なら持ってるかもな。
ん?熱苦しい話でしたか??すみません・・・。尾崎ファンの皆さんにもごめんなさい。

いや、それにしても「シェリー」は良いわ。
by van-quish | 2010-12-11 18:11 | 日々のこと | Trackback | Comments(1)
残念ながら、日曜日のながうらのレースには不参加決定。

今までの2クロス大会と違って、ダウンヒルっぽいタイムトライアルで、コースも特設だから、密かに飛び込参加を狙っていたのだけど・・・。

行きたかった。

にしても、今日はちょっと寝むずぎる!瞼が重量級。
今週は特にあっという間に1週間が過ぎてしまった。
とりあえずおやすみなさい。明日も仕事頑張りましょう!
by van-quish | 2010-12-11 04:05 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)