人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

2009年 03月 29日 ( 2 )

先週から構想しつつ、昨日から作業着手、で、完成。2mドロップ
a0085632_23263481.jpg

早速トライしてみたけど、ハッキリ言って設計ミス!とは言えませんけど怖い!!
まあ、パークでパイプにドロップインするような感覚なんだけど、とても初心者向きとは言い難い。

3本乗ってみた。ハイスピード区間から、一気にスピードを殺して合わせないといけないので、ちょっとストレス。でも、その後の、ミニドロップtoダブルジャンプに繋がって、楽しい。

a0085632_23265497.jpg
でも、ある意味成功です!バックサイドがきっちりあるから、まず、ラダーに進入してみようと言う気になる。
しかし、あまりの斜度で、何回かトライすると、こなすのがめんどくさくなって、飛んだ方が楽に思えてくる(気がする)。と言うことで、気軽に2mドロップにチャレンジできるかも!!

そして、昨日今日と一人だったから、もくもくと乗ってみた。

今日で、フロントフォークを替えて3日目。昨日からコンプレッションを調整しながら乗っている。
私は、セッティングと言うものにうるさくない・・・。と言うか、違いが分からない。(そりゃあ、極端な違いはわかりますよ!)

いつも「慣れ」って言葉だけで完結してしまっている・・・。

そもそも、1本のランで感じる感覚が、その時のライディングによるものか、マシンのセッティングによるものか、鈍感な私にはわかりません・・・・が、今日今まで感じたことの無い、ある感覚に気付いた。

ライン取りを考えながら乗っていると、マシンのフロント側がイメージした入りたいラインに先導するように入っていき、その後で、体とリアが付いて行くような感覚。
それも、ちょっと自分の限界を超えるスピード域且つ転倒ギリギリのラインでの話。

もしかして、これがフォークの性能か?
逆に言えば、フロントがしっかりしてるけど、リア(フレームそのもの)がヨレヨレガタガタだからそう言う感覚になったのかも。
お!まさか、違いの分かる人間になりつつあるのか??これがフォークのコンプとリバウンドとバランス等のセッティングによるものか!

いやまあ感覚の話だから何とも言えないけど、良い意味でキレたライディングができて、この土日は気分が良かった。
by VAN-QUISH | 2009-03-29 23:47 | VQトレール | Trackback | Comments(0)
a0085632_13231055.jpg

a0085632_13231094.jpg

予定では低くなるんじゃなかったっけ?

一人で勢いで作ってるから危うい

こわっ!
by VAN-QUISH | 2009-03-29 13:23 | VQトレール | Comments(0)