ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

トレール 開拓 造成 維持

a0085632_23464398.jpg

晴れて、セミドライくらいまで回復したら、とても楽しいトレールなんですけどね~!
ハイグリップだし。

トレールを管理する者、そして、山と言う自然を楽しむMTBerとして、絶対目を背けちゃいけないこと。まず、コース造成は自然破壊、MTBでトレールを走ることも自然破壊。
雨ならなおさら、自然破壊、トレールの崩壊につながります。




a0085632_23465832.jpg

むき出しになる根っこや岩、
a0085632_23471281.jpg

荒れるバンク

それが嫌ならコースなんて作らなきゃいいし、MTB乗らなければ良い。
でも、やっぱりMTBが好きだから、上手いこと共存していかなくてはいけない。
とまあ、そんな大げさな話はおいといて、コースメンテナンスに行ってきました。

田中さん手伝いありがとう。(何も言ってないのに来てくれるところがありがたいね。)

むき出しになった根っこは埋めてみたけど、土が定着することはなかなか難しいだろうね。
しばらくはメンテナンスの日々です。

今日、作業中に思ったのですが、うち程度の規模でもメンテナンスに8割、ライディングに2割の時間配分。ってことは、スキー場常設コースのメンテナンスはとても大変だろうね~。
金払ってるんだし、良いや!って思いがちだけど、やっぱ走らせてもらってるんだね。

各地のローカルコースも一緒。

そういう事への意識とかマナーとか、頻繁にライディングしてる人でも案外わかって無い人はいるもんです。
だから、ジャンプトレールなんかでも閉鎖的になったりローカル色が強くなったりするんですよね。
うちも、と言うか、私も少なからずそういう気持ちはわかります。敷居を下げようと思うけど、下げすぎて、マナーとか、空気を読まない人が増えるのは避けたくなります。
だから、VAN-QUISHに入りたい人がいるのかどうかわかりませんが、ジャンプ飛べなくても、活動に協力してくれる人にこそ感謝なわけだし、仲間と言えます。
(VAN-QUISHはチームではありません、仲間内の呼称にVAN-QUISHとしてるだけで、実態不明です。ライディングの上手さより、人間関係を重んじます。)

いやまあ、そんなこともどうでもよくて、
T.T.Tの後、毎回ですが、かなりの人が、メールやブログで、

「大変でしょうけど頑張ってください!」とか
「手伝えずすみません!」などなど、律儀に言ってくださいます。

嬉しいです。
その一言で十分です!ありがとうございます。
楽しんでもらえたら何よりです。

a0085632_23472359.jpg

出ました!!NWD9
NWD8を見たkiyokoは、「ワイヤーアクションじゃないよね?」ってな事を言っとりましたが、毎回すんごい映像盛りだくさんで、発売を楽しみにしてます。

あ、話は戻るけど、VAN-QUISHってなんなんだろな。統一したウェアも無い、ショップも関係ない、ってか、別のチームに入ってる人もいるし。
良く考えたら、VAN-QUISHステッカーを持ってるだけの繋がりだ。
しかも、募集なんてしてません。成り行きです。
まあ、チームとか関係ないので、一緒に遊びましょう!
[PR]
by VAN-QUISH | 2008-12-21 00:13 | VQトレール | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/7752333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-01-15 11:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by VAN-QUISH at 2009-01-16 00:28
もしかして、mixiの足跡付いてた方ですかね?
コースは宇部市の山奥にあります。
興味があればvan-quish@k7.dion.ne.jpにメールしていただけますか?