ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

募金

先日のブログにちょろっと書きましたが、「川口秀夫君を支援する会」の募金活動を、T.T.Tだけでなく、十種ヶ峰スラローム大会でも協力することになりました。

十種ヶ峰の方は、このスラロームの前大会準優勝のフジムラさんから協力依頼があったからなのですが、参加される皆さんご協力お願いいたします。

私は、これまで、公益では無い、特定個人への募金をしたことが記憶にありません。
それは、私がケツの穴の小さい男だからなのですが・・・。
不特定多数を対象とした、公益性のある団体には積極的に募金はしても、特定個人にする場合、同じ境遇に立たされてるのに、このような有志が集まらなかった場合、その人はどうなるだろう?って疑問を思い続けていたからに他なりません。

今回、MTB業界が、かなり協力してこの川口さんをなんとか救おうと頑張っています。
この方がMTB業界に相当の影響力を持っていたことが容易にうかがえます。

で、正直なところ私は最初、前述のようなことを思っていたため、特に積極的に募金を募ったりする気にはなっていませんでした。

しかし、ちょっと思ったのです。

「自分が同じ境遇に立たされたらどうだろう??」

誰かが自分の命を助けるためにこういう行動をしてくれたなら、きっと私は喜び涙するだろうと。

このような境遇に立たされている人は沢山いる。
いることを知った上で、今自分にできる小さいけれど大きなこと、この川口さんを支援する会に協力することが、また、今後のこのような活動につながるかもしれないし、如いては、自分や自分の大切な人を救うことに繋がるかもしれない。

単純な発想を今頃しました。
「自分がその立場なら???」

なので、小さくとも出来ることを協力しようと思います。

(持論を展開した、見苦しい内容であるかもしれませんがお許しください。川口さんが元気に回復されることを祈っております。)
[PR]
by VAN-QUISH | 2008-11-19 00:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/7670963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。