人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

シリーズ戦

 先日もちらっと書きましたが、富士見の件
 なんだか あっち こっちでボイコット的な話が出てたりしてます、迷います。
落ち着かない。

 正直こんなボイコット者もいるような状況でレースに出て、ポイントを買ったって参加者は楽しめ無いだろう、同行者もそんな状況を知ればなんだかダウンヒルレースって楽しくないねってなりそうな気もする。




 ただ、そんなことより、山口から二人、富士見含め全日本のコースやレースを見たことも走ったことも無いライダーが、富士見に行ってみようかと興味を持っている。こんな、山口ローカルのライダーに、安達選手や、内嶋選手、井出川選手などの走りをぜひ見てもらいたいし、国内屈指のダウンヒルコースを楽しんでもらいたい。
そして、前にも書いたが、そんなライダーがレースを観戦して、且つ自分もライディングを楽しめる、そんなダウンヒルサーキットは富士見以外無いのが現状。
富士見以外に行って観戦して、ライディングはまたの機会にって、時間と金に余裕があって、可能な人間にはいくらでも出来ることだろうけど、環境によっては年に1回行けるか行けないかもわからない人は沢山いる。
 また来年行けば!って、来年??一年も待たなきゃいけないの???来年ならこの問題は回避できてるのか?? そう思うと、高くても行けるときにいっとくしかないのかな??

 なんにせよこの問題が、富士見パノラマスキー場ではなく、某ディストリビューターかイベンターなのかは知らないが、こんな方法で開催する決定をした事に原因があることだけは間違いない。
 
 しかし、そうは言っても主催者の気持ちがわからない訳でも無い。
 私の、自分の山のレースは、とにかく参加者の金銭的負担は少なくしたい思いと、満足して帰って貰いたい思いがあって2千円にしている。(参加者自身が本当に満足してるかどうかはこの場ではさておく。)2千円なら、参加して貰って、ボランティアにカレーやぜんざいを振る舞って貰って、もろもろの費用を差し引けば、プラスマイナス0、むしろマイナス位で収まるギリギリの価格だから。
 これは、自分がこれで生活しているわけではなく、そのイベントをみんなで楽しんで、ダウンヒルが盛り上がったら嬉しいという単純な思いだけでやってるから出来ることだ。
 イベンターやディストリビューターは、それで生活して行かなくてはならないわけで、常に採算が合わないと存続すらできなくなる。存続できなければ、ますます業界は盛り下がる。
 そこで必要なことは、選手と主催側の相互理解と、協力関係だろう。今回は、多分殆どのライダーの理解は得られていない。ごく一部を除いて協力関係も無いのでは?
 今回の場合、もしかしたら海外からライダー呼んだら金かかったから選手から回収とか、富士見ならライダーが沢山集まるから、どうやったって参加者は減らないだろうという妄想があったからかわからないけど。どんな理由にせよ、確かにこのレースの内容には腹が立つ。

 もう一つ思うことは、レースとしてJシリーズのJ1・J2のポイントテーブルが適用されるレースである以上、ボイコットせずレースに出た者は、まさにポイントが買える状況になる。それが結果であり、速かろうが遅かろうが、リザルトは今シーズン絶対のものとなる。それが全て。つまらん。
 私のような、中途半端なレベルのサンデーレーサーとしては、有効ポイント的にも、捨てレースなど無く、ポイントは欲しい。しかし、こんな状況なら私も出るの止めよかなと思う。
そして、そんな意見を個々に自分のブログやなんかで発信するのではなく、エリートライダー同士で結成された選手会が折角あるのだから、統一的な意見として、主催者側に声を届けることが出来ないものかと思う。また、そう言う行動が取れる選手会であって欲しいと思う。そこは他力本願と言うか、TOPライダーに委ねるしかないのだけど。
さらに、その選手会の声が私達底辺のライダーでも確認することができたら、なお良い事だと思う。

 何にせよ、仕事でもあることだが、片一方の意見だけを鵜呑みにして判断することは嫌いだし、駄目なことだと思う、もう一方が何故その様な意見や決定を下したのか、少しくらいは考えなくてはいけない。
 こんな事言って、自分だって一方的な意見で判断する事はある!と言うつっこみを入れつつ・・・。とは言っても、万人全てが諸手を挙げて喜べることは無く、納得できないことや、物事の答えが無い事は世の中沢山ある、その中で妥協や理解、協力、賛同を得て、誰かが犠牲ではなく、互いが少しの痛みを分け合いつつ喜べる、バランスシートの上で成り立つ方法を考えなくてはいけない。
 
 「あの草レースは、参加者も多く、主催者は儲かってる!」なんて話もよく聞く。
 しかし、それでも参加者が減らないのは、そのレースが楽しいからだし、一緒に盛り上げよう、盛り上がろうとする気持ちのあるライダーがいるからだ。互いが歩み寄る事が出来なくなったら終わりだ。止めた方が良い。
by VAN-QUISH | 2008-09-09 00:26 | ちゃり | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/7469848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 冷凍マグロ@明石 at 2008-09-09 01:04 x
自分のブログでは、まだ書いていなかったのですが
私も パス します。
弐組参組のblog
9月5日 見つけた にコメントしてます。
季節の良い頃なので、近くの六甲山周辺でも走りに行ってきます。
Commented by カゴチン at 2008-09-09 01:25 x
同感!!

(まぁ、もともと行けんかったんやけどね。)
Commented by atoo at 2008-09-09 01:44 x
僕は、志賀さんには行って欲しいかな。

ボイコットするのは、この業界の未来のためです。
一人でも多くの人がダウンヒルがしたくなるように、レースに出たくなるようにしていくためです。

タンクさんには是非レースを見てもらいたい、富士見のコースを走ってもらいたい。そう思います。
じゃないと本末転倒じゃないですか。
そのレースに僕が出れないのは残念ですけど。


まぁしかし、ディストリビューターの本業は商品を売ることで、イベントはその宣伝だと思いますよ。
Commented at 2008-09-10 00:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by VAN-QUISH at 2008-09-10 01:32
ほかの皆さんには、あえてなんも書きませんが、コメントありがとうございます。
で、U3君。貴重な意見ありがとう。
それも一理ある。本人もわかってる。でも、狭い業界ゆえの問題もあったり、選手会の問題もあると思う。ちょっと、詳細を書きまくると私も・・いろいろ波紋が・・。
多分、この件に関してスポンサーはどうのこうの言わないと思う。むしろそのスポンサーとして存在するディストリビューターの横柄な対応に問題もあり。まま、このへんで・・・。よくわからないし。
でも、それでも、そのライダーがなぜボイコットするのかその気持ちも考える必要がある。
素直にそれで参加してたら、主催側は、なんだ、問題なくみんな参加したジャン!じゃあ、これからもドンドン金を取ろう。なんてな。
Commented by VAN-QUISH at 2008-09-10 01:33
あ、このスポンサーと、そのスポンサーは別物ね。笑
Commented by atoo at 2008-09-10 03:28 x
そこ、難しいライダーもいるでしょうね。
僕はちゃんと話を通してますが。



しかし、今回の件に限って言うと、走れと言われる道理が無いんじゃないかとは思いますけどね。

Commented by suguru at 2008-09-10 22:35 x
みんな色々意見あるな~
TTTやMMCみたいにみんなで一体化できるイベントもあるのにね!
箱舘山の走り放題に参加の方がDHの将来性かんじるかな・・・
Commented by VAN-QUISH at 2008-09-11 01:29
Atoo君、書き込みが見えてるの??ってコメントですね。笑
suguru君!富士見キャンセルでエリート遠のくかも。
どうしたら良い??笑
まあ、岐阜と石川で、きっちりエリートに上がって見せます。ご指導よろしく!
Commented by 冷凍マグロ@明石 at 2008-09-11 01:32 x
非難するコメントを書くのは気が引けたので
付き合いのある弐組参組のコメントを参考にしてもらおうと思ったのですがチョット火を点けてしまったかな、失礼しました。
いつもの様に、富士見にいると思って来たら居ないので整備出来ない!!!とか成ると困るだろうし。
連絡のつもりでした。
私、個人が楽しめそうに無いのでパスするだけです。
富士見のコースは、とても楽しい所なので、未体験の方に走ってもらうのは良いことだと思う。