ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

自分のライディング

自分の頭にイメージしてる、自分のライディングスタイルと、実際ビデオや画像で見る自分のライディングスタイルって全然違いますよね。

さらには、自分のイメージも描けないくらい自分の走りが分からない場合もあって、それを画像やなんかで見ると、「ああ、こうなってるんだ!」なんて思ったり。

よくあるのがジャンプ。

自分では、「飛んだ!!!」って思ってるのに、実はほんの数十センチ・・・みたいな。

イメージと現実のギャップが、小さければ小さいほど、自分が分かるハズなんですよね。
それで、正確に自分をとらえて、上手く走れるようになると良いのだけど。

この2年コーナーリングが課題です。要は、膝の入れ具合。





僕の中では、自転車テクニックに一番重要なポイントは膝の使い方だと思ってます。意識的には、体幹とか、腰とか、重心とか体の中心でとらえるとか色々ありますが、それをコントロールするための「膝」

違うって人もいるかも知れませんが、僕の中では、ダニエル、マニュアル、バニーホップ等膝を意識して上達してきました。

で、コーナーリングです。膝の入れ具合。あ、でも、膝を入れるコーナーリングのためには、腰の位置も目線も重要ですね。こうなってくるとアレもこれも重要ですね。

ああ、単純に私の一番の課題が膝と言うことかも知れません。
a0085632_0101419.jpg

       ↑大島の、グリーンステイながうらのコース

これは、自分が思う以上に良かった画です。腰の位置、そして、マシンのGをわりと体の中心でとらえる事が出来たのではと思います。

でも、理想はもっと外足の膝をマシンに押さえつけるように入れて、更に姿勢を低くしたいですね。

そんで、背中のラインを、マシンのトップチューブの向き以上に、コーナーの出口を向かせて積極的にクリアしていくことなんですが。

ひたすら練習です!!!



                                    ・・・・・・・・・・でも、明日は雨か・・・。
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-11-10 23:59 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/4664612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。