人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

岐阜でのこと。その3

カッコ良いライダー、昨日書いたヒーロー性のあるライダーは、そのライディングしている姿だけで無く、ブースにいる佇まいだけでも、オーラが感じられる。

a0085632_2375288.gif
a0085632_2393324.jpg





それは、トップライダーとして自ら自覚して振る舞っているからなのだろうが、現在のシーンでのそれを特に感じさせるのは、内嶋亮選手だ。

やはり彼も私と同い年・・・・・・・・・・。ホントに私は何をやってるんだろう・・・・。
まあそれはおいといて・・・。

いつも、HONDAのブースとIKUZAWAのブースは隣同士だ。安達さんからいろいろもらったとなりで、RYO選手はクールダウンしていた。この時もう厚かましいなんて遠慮は無く、見れば突撃の勢いで、この人に話しかけた。

「おお!ジャージあげるよ!!」、え?まじっすか?????

「そういうイベントどんどんやってよ!」って、ええと・・・・・。うちのイベントと申しましても・・・・・、30人程度の田舎のイベントでして・・・・・。恐縮極まりない!

ちなみにRYO選手も、地元草津でレースを主催している。彼らのレースは、レースだ!笑
規模も全然違う、山口でもそんなでっかいイベントが出来れば良いのだけど、私の知名度と影響力、何より社会的都合もあり、なかなか大ぴらに行動出来ないのが残念だ・・・。


RYO選手は、モトクロスの腕もかなり高く、ダウンヒルバイクでも、後のりスタイルで有名だった。
コーナーでは、サドルに座り内足を出して回る独特のスタイルが格好良かった。
最近では、足を出さないコーナーリングフォームが中心になっている気がするが、あのエルスワースやストームにまたがっていた頃が懐かしい。
まだまだこれからも日本のダウンヒルシーンを面白くしてもらいたいな。
by VAN-QUISH | 2006-10-29 23:19 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/4595014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。