人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

岐阜でのこと。その2

高松選手にいろいろもらって気を良くしていた頃、エリートライダーが、タイムドセッションを終えて、帰って来始めた。

チーム生沢、テントでクーリングをしている安達靖選手を発見、既に気分は上々なので、迷うことなく接近。

早速T.T.Tの話をした。

するといきなり、翌日のレースで安達選手を応援するために配布されるTシャツを2枚も協賛として頂いた!
さらに厚かましくも、そのTシャツにサインを書いてもらった。

翌日安達選手は、箱舘山以来の優勝を飾った。

a0085632_0362134.gif




ちなみに、安達選手も同い年・・・・。私は何をやってるのでしょう・・・。

私は、どのライダーが好きで、どのライダーが嫌いとか無く、トップライダーだったり、スタイルのあるライダー、ローカルで頑張ってるライダーと、同じようにみんな好きです。
なんでってそりゃ自分よりカッコ良いと思えるからですね。自分はカッコ悪いと思ってるし・・。

まあそれは良いのですが。

この安達選手は、なんというか僕にとっては、たとえばYANSや今では内嶋亮選手と言ったヒーロー性のあるライダーと言うより、「勝って欲しいライダー」なんですね、なんとなく応援したくなるライダーです。

今年機会があって、富士見で一緒に走り、最速ラインの走りも見せてもらうことが出来ましたが、その全てが目に焼き付いてます。
レーサーであると言うことは、こういう事なんだと走りで教えてもらった気がします。

職業レーサーでは無い自分には出来ない覚悟があった気がします。

まあ、その職業レーサーとかサンデーレーサーとか、そんな事を言う時点で、もう言い訳を作ってる気がしますね。

もっと高く!そう願い思い続ければ、上がれるはずです。上がれないなら、その思いがその程度なんですねきっと。
気づいたら、辛いことから逃げてる自分がいます。言い訳しないで、やれることをちゃんとやれたら良いですね。頑張ります!
by VAN-QUISH | 2006-10-28 23:59 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/4589508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。