人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

近っ!!

月末は、Jシリーズ後半戦、ウイングヒルズでレース。

ってなわけで、ちょいと距離を調べつつ、さらに、ウイングヒルズから奈良のがっつり亭までどれくらいかなと、googlemapで検索したところ・・・

なんつーか・・・・
a0085632_0111587.jpg

韓国って近ッ!!!!って思った次第です。

あ、鼻で笑われた感じでしょうか? フッ(笑)

じゃあ、もう少し笑える話は無いかと言うと、ありませんが、

今日、成分献血に来ない?と、日赤血液センター様からお電話をいただき、行ってきました。

この血液センターは、受付後、採血前の関門で、問診&血圧測定なんかしてくれるおじいちゃんドクターがいます。
そりゃあもう、腰も曲がって、首も折れてるうつむき加減で、上目使いのおじいちゃん。

毎回、こっちをちゃんと見てるのかな~?
なんて思うのですが、今日は一際うつむき加減。
問診確認がタッチパネルのディスプレイを触りながら進めていくシステムに改良されたようで、おじいちゃんついていけない様子。

それはともかく、ひとまず血圧測定だ。

私の手は、測定準備の為、左腕を枕の上に置いて、おじいちゃんドクターの方へいつでもどうぞと差し出してる状態。

徐に、おじいちゃんドクターの手が測定器のスイッチに伸びる。
手が伸びるほど、顔は机すれすれにうつむき加減になるのだ。

そして、スイッチオン!!

プシュ~っと、私の放り出した腕の少し右側机上で、一人でどんどん膨らむ血圧計の腕を圧迫する風船。

え?え?え?まだ腕に巻いてないよおじいちゃん!!(頭の中で叫ぶ)
おじいちゃんうつむいたまま。。。。。

ええ!?!?!?血圧0!!脈0!!!って、死んでるよ~!!

笑いをこらえるのに必死で、壁に貼ってあるポスターを睨みながら、咳払いでごまかすこと1分。

ようやく気付いたおじいちゃん、何事もなかったようにリセットを試みるも、ディスプレイに何か反映されたのを修正することができないようで、隣から見かねた看護師さんが来て、少々キレ気味に会話が進み、数分のバタバタで終了。

そのあと笑いをこらえすぎて、血圧の再測定がおかしくなるのではないかと不安になってしまった。

ま、あまり面白くもないですかね、お疲れ様でした。

おやすみなさい。
by VAN-QUISH | 2014-09-12 00:32 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/20187720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。