人気ブログランキング |
ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

乗り比べ

今シーズン乗ったマシンの印象をとりあえず簡単にメモ。
メカ的なことやジオメトリーなんかのこともまた書いてみようと思う。

・MOREWOOD MAKULU(2010モデル) Sサイズ フォークKGH
・TREK Session88(09モデル) Mサイズ フォークKGH
・transition TR450 Sサイズ フォークKOWA

① 前に進む感覚(特にバンクに当てて前へと言うようなシチュエーション想定)
 MAKULU◎ session88〇 TR450〇
※マクルは勝手にどんどん前に(置いて行かれそうでもある)、セッションは安定して前に、TR450も前に出る感覚はあるが、ある程度膝で合わさないと怖い、はまれば速いといった印象。

② 取回し(タイトコーナー)
 TR450◎ MAKULU〇 session88〇  
※session88のフォークがダブルクラウンなら、取り回しにsession88とMAKULUに差は無い気がする。TR450は、リアに荷重がかかり易い(その分フロントのポジションやセッティングが他の2台と違う感触。)ダンの乗ってる姿を見てても、クイックに曲がれたり、リアセンターが短いのかなと感じた。

③ 取回し(ギャップやラインチェンジ)
・MAKULU :ラフに突っ込んでも安心感はある。スピードが出ていると意外に軽快にこなせる。
・TR450  :若干ピーキーでもあるが、重量がありそうな割に軽く、取回しやすい。
・Session88:やはり軽さが生きる、侵入ラインをミスしても、強引に振り返してやることができたり、軽さに助けられる。

と、眠いのでこの辺で。
またコーナリングの印象とか続きを書くけど、ジオメトリを先にチェックしなくてよかったと思った。体感と実際のジオメトリに驚いた。
先にジオメトリを知っていたら、先入観から純粋な感想は書けなかったかも。
by van-quish | 2010-10-21 02:21 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://vanquish01.exblog.jp/tb/11453859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。