ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

<   2011年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

今日も特にネタは無い。暑い!寝苦しい!!
エアコンの無い我が家には厳しい夏じゃ。一昨年までストーブも無かったが。
夏は脱げば良い!冬は着れば良い!・・・そんな簡単な問題じゃない?

ええと、そのエアコンネタですが、ドクター中松氏がエアコンを開発してギネスに申請中らしい!!
なんでも、消費電力は既製品の100分の1で、胸ポケットに入るとか!!??

なぜ特許で無くギネス??

怪し過ぎる・・・。

でも、この人はFDを発明した偉い人なんだ!とwikiを見てみると、数々の偉業が!

ではなく、ボロくそ書いてある・・・。

無念・・・・。(笑)
[PR]
by van-quish | 2011-06-30 00:19 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)
全日本のエントリー忘れてた!
が、山口から誰が行くんだ?
ミッシー?しんさん?てっちゃん、will owさん等々、行ってみたい人、行く予定の人連絡下さいな!?

でも、当の私、最悪当日入りかも!!?
三連休なんだから、考慮して開催してくれたら良いのに!!
[PR]
by VAN-QUISH | 2011-06-28 22:55 | ちゃり | Comments(0)
テポカップとVQシリーズ戦の要項作った。
スポンサー等を明記しておりませんが、随時更新していきます。

参加費は、保険料込の当日徴収で、1,000円としているところですが、ちょっとCGSシリーズ戦の上のクラスを目指してもらうわずかながらのモティベーションにでもなればと思ったので、チャンピオンクラスは参加費500円です!
オープン参加でのチャンピオンクラスへのエントリーは1,000円ですよ。あくまでCGS登録者のみ。
と言う事で、上のクラスに行くほど特典が付くようなシステムを検討したいと思ったのでやってみます。

ただシリーズ争って、ポイント付けてラインキングで上下、ってだけじゃどのクラスも大差ないじゃんって話なので、一つの案としては良いのではないかと。

CGS、2011以降新規登録はスポーツクラスからとなります。
詳細は、CGSのwebでチェックしてみてください。そして気軽に登録お願いします。
[PR]
by van-quish | 2011-06-27 23:44 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
雨の合間を縫ってストリート!
a0085632_2120363.jpg

あまりに久しぶりすぎて、昨日riotってこんな小さかったっけ?って思った。
ずっとMAKULUばっかり乗ってたから。

にしても、もともと大した技を持ってストリートしてたわけでは無いけど、腕が落ちてなかったのが嬉しい。

昼間はギャラリーもいて、凄い凄いと言われて調子に乗って色々やって楽しかった。

そして膝痛、腰痛。

まあこれがまた心地いい疲労感で

来週は、某プロジェクトに向けミーティング・呑み・ダウンヒルの予定!
良い報告を待っていてください。

あ、ぼちぼち「"技"の日」の要項をアップしなくては。最小開催人数5人とします。
クラスに関係なく。また明日くらいにちゃんと要項載せますね!
[PR]
by van-quish | 2011-06-26 21:24 | ちゃり | Trackback | Comments(3)
偶に思いつくままに創作料理なんかしてます。
今回は、大量の玉ねぎをどうさばいてやろうかと思いついた天津玉ねぎ炒め!
なんじゃそりゃ!?
a0085632_2348381.jpg

いやまあ、パッと見天津飯でしょ?
a0085632_23484778.jpg

中身は玉ねぎをチキンなどと炒めて塩コショウ。
あんを適当に絡めて出来上がり。

これは久しぶりにヒット作!

ただ・・・、同じようにもう一度作れるかどうか不明なところが思いつき料理の残念なとこ。
[PR]
by van-quish | 2011-06-25 23:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
a0085632_940865.jpg

公園ライド
[PR]
by VAN-QUISH | 2011-06-25 09:40 | ちゃり | Comments(0)
あれほどの大惨事と認識していたチェルノブイリの原発事故は、2週間で沈静化したらしいが、福島は未だ沈静化してないどころか、被害程度も不明な状況。

で、脱原発っていろいろ言ってるけど、代替電力のことも考えないといけないわけで、個人的には風力発電なら賛成だ、とも思わない。

ところで、太陽光発電の買い取り制度、ちょっとweb調べてると、

平成21年11月からスタートしている「太陽光発電の余剰電力買取制度」は、
買取りに要した費用について、「太陽光発電促進付加金」として電気料金に上乗せされ、
すべての電力需要家の皆様に対し使用電力量に応じてご負担をお願いする制度です。

と言う事。
要するに電力会社の財布は痛むこと無く、太陽光発電をしてない家庭から、その買取金が支払われている訳。

聞いてはいたけど、こうしっかりと書いてあるのを見ると、何だこれは?と、違和感を覚える。

これ、太陽光発電普及率が上がっていくとどうなるのだろう?
逆に、これでは普及率が上がらないのでは??とも思う。

普及率が上がれば、当然未設置の家庭の負担は増える。しかし、増えるにも限度があるし、供給が増えればこれまた当然買い取り金額は下がる。

このままじゃ破綻する制度ですよね?
[PR]
by van-quish | 2011-06-25 00:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
更新するネタがありませんでした。
ってことも無い事もないけど、実は6/11、スラローム大会が無ければ、東京ドームへ行きたかったのはここだけの話!ってwwwだけども。この件について私に話題を振ってくれた皆さんありがとうございます!(笑)

そんなわけでyoutubeでboowy関係ヘビーローテーションしてたら作業も何も進まないと言うか・・・。バンドやりてぇな~!(笑)

ところで・・・。
色んな思いを抱えてます。

ちょっとでっかい花火を打ち上げてやろうか!?みたいな。

や、やっぱ現役、走り続けるって事は大事だな!って思う。

元エリートとかって肩書や、昔はあのコースも走ったとか、そんな色々昔話も良いけど、やっぱどういう状況でも乗り続けてるのがカッコ良いなって思う。速いとか遅いとか、上手いとか下手とか、そんなこと気にしなくとも、持ってるマシンを乗って楽しんでるライダーが素敵なんです!

全日本のレースや、富士見じゃなくても良いんです。
環境がとか、時間がとか、忙しいとかじゃなくて、その辺の山だけでもさ。
とりあえずちょっと近所に買い物で乗るだけのクルーズで良いじゃないですか!?

持ってるマシン転がしてくださいよ!
今でも周りに「MTBが好き!」って言ってるじゃないですか!?
だったら乗ってなんぼでしょ!?

雨のスラロームでは、広島勢や九州勢からほんと元気をもらった感じだった。
そう思うから、またさらにそう言う人に乗って貰えるような環境を作ることができたらと思いつつ・・・。

え?アツクルシイ!?(笑)

埃かぶった高級車や、いつもピカピカの傷一つない高級車眺めてるよりずっと良いと思うわ。

むしろね、本当に体が動かなくなった時にこそ、傷だらけになったマシンの傷眺めながらさ、縁側でニヤニヤしながらコーヒーでも飲みたいわ。昔話はそん時で良いよ。

僕ももうすぐシリーズ全戦転戦なんてできなくなるし。
それでも、体が動かなくなるまではライダーでいましょうよ!!
[PR]
by van-quish | 2011-06-24 00:32 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
ようやく、スラ大会までのCGS(中国グラビティシリーズ)ポイントランキングの整理を完了。

ブログ更新を試みたけど、まだ慣れてないので、web担当のりょうちんに丸投げ!申し訳ない。

CGS、登録が必要です!登録と言っても、費用もかかりませんので、気軽に近場の転戦、ポイントランキング争いを楽しみましょう!!

運営ももう少しスムーズに行くよう頑張ります。
[PR]
by van-quish | 2011-06-22 23:56 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
CGSのポイント対象レースとなるショートダウンヒルタイム計測イベント、VQシリーズ戦今年も開催します。

"技"の日
7月23日(土)
VQトレールのT.T.Tとは全く違ったコースレイアウトで行うテクニカルコースタイムトライアル。
今回は、特に今までに無いレイアウトで行います。
クラス分けはスポーツ、エキスパート、チャンピオン。と言っても、同じコースを2回走り、良いタイムの方で順位をつけます。


"速"の日
8月中旬
こっちは普段通りのコークスクリューで2本タイム計測し、良い方のタイムで順位をつけます。
クラス分けは"技"の日に同じ。
30秒の壁にアタックしましょう!

どっちもエントリーは、メールかコメントで受け付けます。
いずれもエントリーフィ1,000円(保険料込)当日受付で徴収します。

またそれぞれ後日正式に発表します。よろしくお願いします!
[PR]
by van-quish | 2011-06-21 23:36 | イベント | Trackback | Comments(0)