ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

<   2006年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

TKCから、TOUGH AS HELLが届きました。

テールウィップとか、サイドフリップとか、バレルロールみたいなのもあったけど、MTBでテールウィップってそんな簡単なの?????

とか思いました。ストリートのジャンルとして、BMXだけでなく、MTBでも成立してるんですよね。

久々に感激!!match7より更にライダーのレベルが上がってます。

ストリートしたいな~。

今シーズン、妙に自分を追いつめて空回りで、ミサイルの成長だけが楽しみで、自分自身はほとんど楽しくライディングできて無かったけど、なんだかT.T.T以降とてもちゃりが楽しく感じます。

楽しんで乗る事を思い出せたみたい。オフシーズンは、とりあえず乗りまくって楽しみます!
ストリートとダートジャンプをもっとやりたいな~。

みなさん一緒に乗りましょう!

あ、今週末土曜日、宇部市「もつ亭」で反省会やります。来られそうな人はメール下さい!!
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-31 22:24 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
井出川直樹選手。

広島出身の彼は私より年下なのだが、私が全日本に出たとき、既にトップライダーとして活躍していた。99年頃だ。
当時の彼は、FFC KAZUのサポート(?)でFOSEに乗っていた。

a0085632_2215331.gif


More
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-30 22:27 | イベント | Trackback | Comments(0)
カッコ良いライダー、昨日書いたヒーロー性のあるライダーは、そのライディングしている姿だけで無く、ブースにいる佇まいだけでも、オーラが感じられる。

a0085632_2375288.gif
a0085632_2393324.jpg


More
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-29 23:19 | イベント | Trackback | Comments(0)
高松選手にいろいろもらって気を良くしていた頃、エリートライダーが、タイムドセッションを終えて、帰って来始めた。

チーム生沢、テントでクーリングをしている安達靖選手を発見、既に気分は上々なので、迷うことなく接近。

早速T.T.Tの話をした。

するといきなり、翌日のレースで安達選手を応援するために配布されるTシャツを2枚も協賛として頂いた!
さらに厚かましくも、そのTシャツにサインを書いてもらった。

翌日安達選手は、箱舘山以来の優勝を飾った。

a0085632_0362134.gif


More
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-28 23:59 | イベント | Trackback | Comments(0)
岐阜のレースは正直痛かった、心も体も。
今年は何をやっても空回り・・・、そんな年だった。
つくづく自分のライディングセンスのなさを感じた。もともとセンスは無いので、努力するしかないとは思っているのだが、悔しいシーズンだった。

しかし、時は9月、10月にはシーズンオフになるし、T.T.Tを始めたときから、まだ暖かい10月のレースを希望する声は多かったので、今年も10月にはやるぞ!と決めていた。

毎回レースを主催するときには、参加者に喜んで貰えるように、賞品の事を密かに考えていたりする。今回も、岐阜に行く当日、トップライダーを呼ぶことは出来ないけど、身近に感じて貰えるなら、ローカルのライダー達が喜ぶかも知れないと思い、サイン入りTシャツを何枚か用意しようと思い、ユニクロのTシャツを3枚買った。

a0085632_013524.jpg


More
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-27 23:59 | イベント | Trackback | Comments(0)
クロカンエリートライダーで毎回来てくれるヤノッチをご紹介。

と言っても、今更紹介する必要もなく、全日本でもそれなりの実力を持つヤノッチです。彼は、愛嬌を振りまき、誰とでもフレンドリーに接してくれますが、その裏では、とても頑張ってるライダーです。(見習わなくては)

で、その彼をなかなか紹介できずにいたので、日曜日のT.T.Tでのシーソーをクリアする姿を見てやってください。
a0085632_2350351.jpg

ヤノッチこれからもよろしくっす!
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-26 23:51 | イベント | Trackback | Comments(0)
うひゃ、もう2時・・。ねむい

ようやく、レポートとリザルトの更新ができました。

おやすみなさい。
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-25 23:59 | イベント | Trackback | Comments(4)
すみません、レポート書いてますが、まだです。

明日には、アップできるかと思います。

しかし、奈良から軽トラで来てくれた、TECHIN/ZONEの冨田さん、一緒に大阪から来てくれたKUWAHARA阿藤君にはホントに感謝です!2人とも格好良かった~!

それと、九州から参加してくれた本村さんにも会えて良かった。

名前は全て書けませんが、今回も良い参加者のおかげで、ホントに楽しいイベントが出来ました。疲れもあるけど、会場内最高の雰囲気でした。来てくれた皆さんにホント感謝してます!!!最高!!!

次の日曜日は、9年前、私がダウンヒルにはまるきっかけとなった、ジェロイモカップのあった、タマダのレースの復活です。
と言っても、全く新しく、ハーフライフの方々が夏頃から汗を流して作られたコースでの初のレースです。
時間のある方は是非参加してみてください!!

私は少々体を休めなきゃいけない感じです。まだ参加するかどうか未定の状況です・・・。気持ち的には滅茶苦茶出たいのですが!!!
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-24 23:59 | イベント | Trackback | Comments(0)
a0085632_0585674.jpg
転けましたが・・・・。

More
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-23 23:58 | イベント | Trackback | Comments(0)
イベントをやり終えると、とりあえず、やり終えた満足感、そしてライダーの笑顔を見ると、感極まってしまいます。

私はイベントのきっかけを作るだけ、そしてイベントそのものは、参加者、スタッフ、ギャラリーみんなで作るもんだと思ってます。

一人企画運営のイベントですが、そのものは私一人で作る事は出来ず、協力者である参加者、協賛者様、スタッフ等裏方の力で作られていると感じます。

ボランティアスタッフに頼り切ってしまっていたり、予定どおり行かない進行やその場で適当な事を言ったりやったり、参加者やみんなを困らせてるなとも思っております。申し訳無い!

だけど、最後帰るときに笑顔で「楽しかった」といって頂く事が何よりも幸せです。

ホントあの場所、あの時間を共有した方はファミリーであり、アットホームであれたと感じて頂く事が私のやりたいイベントです。ただの、事務的なタイム計測がしたいわけではないのです。

ということで、ちょっと今日は休ませて頂きます。睡眠不足とビールの酔いで眠い・・・。リザルト、レポートその他はまた明日!ほんとにありがとうございました。

VAN-QUISHの田中さんに撮ってもらった。
BIBがずれてるのはご愛嬌
a0085632_2234087.jpg



・・・左手の親指が痛い・・・。テーピング巻いてたのに・・・。

で、眠い・・・・。
[PR]
by VAN-QUISH | 2006-10-22 22:35 | イベント | Trackback | Comments(2)