ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

カテゴリ:ちゃり( 2017 )

雪は無くなったけど、今夜の帰宅は冷えて手がしびれた。

この土日はVQに入れそうだ。

がしかし、朝起きれるかな??

[PR]
by VAN-QUISH | 2018-02-17 04:03 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
今朝は久しぶりの屈辱だ。
通勤途中の交差点で、フロントが滑って転けた!
ちょうど交差点に差し掛かったときに、雪が無いから安心。
と思ったのが間違い!
アイスバーンだ。フロントから滑った。
SPDだし、一瞬反応が遅れたから、完全にスリップダウンした。
まさに油断大敵だ。

今年は雪が多い気がするね。
ツルツルのスリルは楽しい。転けても、滑ってるからあまり痛くないし。転けたら恥ずかしいけど。

さてと、また明日は東京ですよ。
朝早いから早く寝よう。
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-02-14 00:15 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_17313910.jpg

女性自転車変遷ってなんだろ?
このビルで
a0085632_17314119.jpg

会議ですね。
a0085632_17314385.jpg

モノレールの最後尾で反対向きの座席に揺られながら移動中だ。
帰ったら、宮崎の用意して出発。


[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-26 17:27 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_22554082.jpg

a0085632_22554251.jpg

a0085632_22554435.jpg

あれだけあった土の山が皆のお陰でかなり減ってきた!
こっちも完成が見えてきたな。
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-21 22:52 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_23113564.jpg

今日は現場の写真撮り損ねたな。
完成が見えつつある!
が、ここからが意外とかかるよね。

明日はあっちの現場!!
あちらも先は長い!
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-20 23:09 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_22564652.jpg

a0085632_22565567.jpg

現場
先は長いな。。。
次は日曜日。
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-17 22:49 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_23261536.jpg

a0085632_23261739.jpg

サイクル県やまぐちprojectの一環で進めている取り組みのうち、子供達や初心者から安心安全に自転車に親しんでもらう取り組みの1つとして、交通安全センターにてスキルパーク、パンプトラックを山口県自転車競技連盟、VAN-QUISH等と、田丸プロの設計のもと、造成を進めています。
ここは、重機が使えないので、手作業、人海戦術です。
今日から始めたけど、結構な人数が集まってくれて、順調に進みました。
完成が楽しみですね♪
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-13 23:20 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_00024240.jpg

若者二人が来てるのだが、若者らしくない疲弊具合。
明日は新山口の整備から始めるようです。
宜しく頼む!
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-13 00:00 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_01030195.jpg

なかなかの雪と凍結具合。
KOGAのCROSSRACER、ブロックタイヤだし、調子良いです!!
乗るのが楽しくなります!!
明日の朝も楽しみ!!
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-11 00:57 | ちゃり | Trackback | Comments(0)
a0085632_23202867.jpg

a0085632_23202970.jpg

a0085632_23203043.jpg

長門~萩間を初めて自転車で走った。
ロードで、こんなに走って楽しいと思えた道はそう多くない。
と言うか、こんなに気楽で楽しい道があったとは。
本当に楽しいところは、あっという間に通りすぎるので、写真は適当だけど、交通量も少ないから対向車もいなくて、アップダウンもそんなにきついものではなく、適度な疲労感と、海岸線を望みながらのワインディングがダウンヒルにも通づる気持ちよさ。
この道は、推奨したいし、何より自分が人を誘ってまた走りたい。
[PR]
by VAN-QUISH | 2018-01-09 23:15 | ちゃり | Trackback | Comments(0)