ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

カテゴリ:MOREWOOD( 31 )

サイクル県やまぐちプロジェクトのシンボルイベントとして、Jプロツアー及びクップドュジャポンが山口県で初開催。
a0085632_02520758.jpg

15年位前に県車連の事務局長のむねちんと、私がそれぞれロードとMTBの、ダウンヒルのレースを開催しはじめた。

ようやく、あの頃からの我々の想いが形になってきてます。

後一月で、この山口県庁の敷地内を使った前代未聞のテクニカルなタイムトライアルが開催される。

今はその準備のピークに至っている。

より多くの観客に是非とも生でこのレースを、見てもらいたいと思う。

と言うわけで、参加も観戦も楽しんでいただければ幸いです❗
[PR]
by VAN-QUISH | 2016-07-27 02:42 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
明日から富士見に遠征。
天気どうなんだろ?

そんな矢先に、届きました‼
NEW Wheel
a0085632_00500125.jpg

黒のindustry9に、XONのゴールドローター!!
渋かっこ良い!

富士見楽しんできます。
Yuris様、いつもありがとうございます‼
[PR]
by VAN-QUISH | 2016-05-26 00:46 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
a0085632_23401934.jpg

久しぶりに、MOREWOOD KALULAのリアユニット BOSのSTOYをオーバーホール。

さて、明日は軽く調子を見ますかね~。

なんだかVQ クウォリティ?とか、不名誉な疑念の視線が向けられそうですけどね~。

大丈夫とは言いません!
責任施工?知りません!
発注者責任で宜しく!!

 

[PR]
by VAN-QUISH | 2015-08-14 23:21 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
泥々の中を乗りまくり、高圧洗浄機も使いまくったので、メンテ嫌いの私でも整備したくなります。
a0085632_22300898.jpg

と言うことで、久しぶりに全部バラしまして、洗浄とグリスアップ。
a0085632_22301193.jpg

a0085632_00042444.jpg

フォークは、プロのもとへ。

復活が待ち遠しい!!


[PR]
by VAN-QUISH | 2015-07-20 22:09 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
MOREWOOD MAKULU 27.5
a0085632_23313718.jpg

(photo by kumi)
サスペンション
F:FOX FLOAT RC2
R:CANECREEK DOBBLE BARREL

※MOREWOOD MAKULU(26inch)、フロントフォーク:KGH誉からの乗り換え

【見た目】
・フレームのつくりがとてもコンパクト。
(ホイールベース26inch:1158mm 27.5inch:1202mm +44mm)
・リアタイヤとリアショックのマルチリンク間のクリアランスがとても狭い。
・雨タイヤが無いため、装着したことは無いが、少々気になる。
おそらく、ホイールベース(タイヤの径が大きくなり、且つ、ヘッドアングルも寝かせて設計されているため。)やリアセンターが長くなりすぎることを防ぐための設計かと。
・それ以外は、フレームの細さが気になるが、デザイン(リンク)はキープコンセプト。素材もアルミのままフレーム重量を600g軽量化したところは凄い。

【ファーストインプレッション:駐車場】
軽い。車輪が大きくなったことの違和感は無く、軽い、こぎやすい、ヘッド(ハンドルの高さ)が低い。AMのような印象すら持った。
ハンドルの切れ込みにやや違和感を覚えた。前のフォークより長くなり、キャスター角が寝たから仕方ない違和感だ。
a0085632_23341252.jpg

(photo by 中嶋さん)
【インプレッション:コース】
・ジープロードなどで、とにかく良く転がる。サスを使った進むと言う部分以上に、とにかく転がる!と言う印象。このあたりは27.5及びINDUSTRY9のおかげか。
・シングルトラックのタイトコーナーで初めはジャイロを感じた。積極的な倒しこみが必要なのだろう。言い換えれば、少々コーナーがたるい。車重の軽さでカバーしている。
それでも、フレームがコンパクトでリアセンターも短いため、乗りなれると車体、車輪の大きさは感じることは無くなった。
コースインしてしまえば、ハンドルの切れ込みの違和感も感じることは無かった。

車重
MAKULU26 : 19.94kg
MAKULU 27.5 :16.4kg
約3kg の軽量化は大きい。
a0085632_10183456.jpg

(photo by katuya)
【総評】
以前のMAKULU(26インチ)に比べて、どっしりとして、ギャップやバンクなどで、どんどん進んでいく印象はやや薄れ、ライントレース、ラインチェンジがしやすく、軽快な乗り心地となった。実に振り回しやすい。
フロントフォークがFOXのエアになったことで、いっそうの軽快感を得た感じもある。
CANECREEKのダブルバレルのセッティングにはまだ時間がかかりそうだが、セッティングの幅が広く、ライダーの好みに合わせやすい。とにかく27.5か26かと言う違和感は無い。
よく、27.5はストロークが伸びた印象と言われるが、正直なところ、そういう感覚は無いが、ルーツセクション、ギャップが続くような場面でのライントレースはしやすく、車輪の径が大きいので、こなしやすい。
その辺りがそう言うインプレになるのだろう。
特にオフキャンバーでは、驚くほど調子良くライントレースできた。
色々な違和感は最初だけで、意外なほど普通に乗りこなせる。
正直、食わず嫌いだったが、軽快に楽しく乗り回せて、心地よいダウンヒルができる。
a0085632_10255638.jpg

(photo by N.gawa)
【課題】
現状では、一般ライダーにはタイヤやチューブの選択肢がない。
現段階なら、シュワルベのマジックマリーがおすすめのタイヤといえる。
Jシリーズ開幕戦の箱館山のようなコースなら、漕ぎも重量も軽い、ミニオンFのAMタイヤ2.35でも良さそうである。
チューブに関しては、少し厚いものが欲しい。とにかくパンクが多い。いっその事チューブレスレディのタイヤとホイールであれば、チューブレスにした方が良いだろう。
この辺りは、2015からは各社27.5のマシンラインナップを増やしてくると思うので、少しずつタイヤ等の選択肢も増え、選択肢も充実してくるだろう。
[PR]
by VAN-QUISH | 2014-10-15 23:34 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
a0085632_22104371.jpg

a0085632_22105360.jpg

最近、私のMOREWOOD makulu 27.5が好調。

大分波長があってきた。
先週変えたばかりのダブルバレルにもかなりなじんだ。

なので、こんな晴れた良い日は、もっともっとダウンヒルしたいですね~!
[PR]
by VAN-QUISH | 2014-07-30 22:09 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
a0085632_23205058.jpg

早速乗って、慣れることと、セッティング。
今日はフロント回りを中心にセッティング。
おそろしく軽い!!

先日、フレームだけ持ったらそれなりの重量感と書きましたが、完成したら逆です。
めちゃめちゃ軽い!!

a0085632_23211585.jpg

平地で乗った感じでは、キャスター角がかなり寝てるので、ハンドルの切れ込みに戸惑いを感じたけど、これは今まで肩下の短いフォークを使ってたから仕方ない。

しかし、一転、コースインすると違和感無く乗りこなせたので、650B への対応もそんなに苦労しない感じ。

そんなことより、軽くて、オールマウンテンのように軽快に遊べます。
ふわふわ。ヒラヒラ。

全体的な印象も、先週まで26インチのマクルに乗ってたわけだから、正常進化した同じ名前のマシンに抵抗もなにもないのかもしれません。

ハンドル幅は、とりあえず800を790位で握ってます。

とりあえず来週の富士見のレースに向け、慣れたのBOSのユニットに付け替えて、重量測定して約16kg 。

素晴らしい。
ちなみに、先週まで乗ってたマクル26は19.94kg 四キロは軽くなってるわけで。

逆に今は軽すぎて怖いくらい?

フレームもそんなに大きくないから、Sサイズでかなり幅広いライダーが乗れるんじゃないかな。



thanks
Yuris
F.O.Gbikes
ccmatsunaga
[PR]
by VAN-QUISH | 2014-05-24 23:19 | MOREWOOD | Trackback | Comments(1)
a0085632_23531926.jpg

届きましたよ、ニューフレームにフォークその他スモールパーツ
Yuris様、ありがとうございます!!
a0085632_23533644.jpg

エアづくし!
リアユニットもフォークもエアだ。

フレーム重量測ったら4.2kg だった。
リアユニットが、900gから600gに軽量化!

a0085632_23554522.jpg

パーツがまた♪
ハンドルバーがかっこ良い!
800か。どうしよ。

しかし、フレーム600g軽いらしいのですが、フレームだけを持ってみると、それなりに重量を感じます♪

早く組みたいね~。
[PR]
by VAN-QUISH | 2014-05-22 23:49 | MOREWOOD | Trackback | Comments(2)
a0085632_22524871.jpg

ぱっと見似たようなもんだけど・・・。
a0085632_22525962.jpg

良く見たら全然違う!!

やっぱ新しいもんは良いね~羨ましい!



6000hi
pu20×2
[PR]
by VAN-QUISH | 2011-11-28 23:03 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)
BOSのリアユニット、「普通になった」って、なんのことだい??って

ね、メーカーや代理店の色んな思いが詰まって売られているパーツをあまり悪くは書きませんけどね。

どんなもんでも、メンテなりなんなり、クオリティが維持できていないとそりゃやっぱだめなわけで、逆に少々ダメでも、常にそれなりに良い状態を維持できてりゃ、高価でクオリティが維持できてない物より良いかも知れない。

それが、オーバーホールしてくれる所でやってもらったのに、帰ってきたショックを手で押して縮めてみても、元の状態までピストンが戻って来なけりゃ、ショック抜けてるんじゃないの?とか、やっぱ普通じゃないわけで。
いざフレームに装着してみたら、ヒーヒーゼーゼー、シュコーシュコーと呼吸が苦しそうな音をユニットから発せられるとさすがにほっとけませんでした。

と言う状態だったので、Dr呼んでオペ!みたいな。

それで諸々の対策をワンオフ制作してもらって、やっとBOS本来のクオリティで、“普通"になったと言う訳です。

乗ってみたら、良い感じにストロークしてくれるわけですよ。
ライディングが楽しい!
エアも圧力かけられるようになったから、ストローク初期から減衰がスーッと良い感じに立ち上がるような、自然な乗り心地。VQのタイトコーナーが楽。

“普通”が良いんです。
後は、コンプのセッティングを決めればいね。
それに増してフロントフォークが良い感じのストローク感、接地感を出してるのが安心して乗れるポイント。

MAKULUの2011リンクも、昨シーズンモデルに比べ、リアショックの初期作動が向上しているように思う。

さあ、書いてることが当たっているかはとても不安です・・・。
[PR]
by van-quish | 2011-04-20 00:11 | MOREWOOD | Trackback | Comments(0)