ブログトップ

VAN-QUISH ko-ji

vanquish01.exblog.jp

山口localbikerscom(団体)VAN-QUISH代表のdiary

カテゴリ:Elite RIDER'S VOICE ( 22 )

グラヴィティライドフェスタに、当日入りで参加してくれた、2013ナショナルランキング1位の清水一輝
a0085632_23484428.jpg

あの雨のコンディションの中、一際華麗なライディングを見せつけて、楽しませてくれた一輝に、コメントを貰ってみた。
①山口県十種ヶ峰WOODPARKのダウンヒルコースは?
WoodParkのコースはとても楽しいコースでした!
作り込まれていて、ジャンプやドロップは日本国内のコースにはあまりないようなしっかりとしたもので、安全性も抜群に感じました!
まだ雨のコンディションしか走っていないので(笑)今度はドライコンディションの時に走ってみたいです。

>是非また乗りに来てください!ビルダーとしても、ドライで走ってほしかった!

②コースの改善点などは?
コース中盤の(フリーフォール手前の)シングルトラックで思ったのがコース幅が少し狭いかもっと感じました。
雨だったからというのは充分にありますが、もう少し流れるように走れたら気持ち良さそうです。

>そうだね、特設コースのあのラインは、要改善。来シーズン特設ラインを作るなら、少し変更します。

③グラビティライドフェスタ レースの方は?
会場に向かう道中で水害の痕跡を見て、正直ここまで酷かったとはと驚きました。
今回は復興イベントだったということで、タイムを出すという寄りは自分が楽しく生き生きした走りを皆さんに見てもらいたいと思っていたので、2位だったことは悔しいですが、自分の中では満足した走りができました!


④今年はどんなシーズンだった?
今年は惜しい試合が多々ありました。
アジア選では1位と0.8秒差で惜しくも2位でしたし、ジャパンシリーズ予選は全て1位通過だったのに決勝で転んだりミスをするレースが多かったです。
もっと安定した走りがでれば..と今もトレーニングを続けています。


⑤来年の目標など何でも。
来年は経験を積むために海外へどんどん出ていきたいと思います。
今年、初めてのヨーロッパ遠征を行い、レベルの高さを実感しました。そんな進化していく選手に早く肩を並べられるよう頑張りたいと思います!

>来年もますます楽しみですね!
そんなカズキのライディングが、十種ヶ峰のコースで見れたことをとても嬉しく思います。
[PR]
by VAN-QUISH | 2013-12-03 00:03 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
安達選手が、VQT.T.Tへ来てくれるのはこれが2度目。そして、現役として来てくれるのはこれが最後。嬉しく寂しい話ではありますが、何よりライディングが見れるのが楽しみですね!
a0085632_1135585.jpg

①2010シーズン三冠おめでとうございます!率直な感想をお願いします。

ありがとうございます。素直にうれしかったです。
今まであれだけの体制でやってきてもなかなか取れなかった3冠でしたので。


②昨年、T.T.Tに遊びに来ていただいた時に、「史上初の三冠王を狙う」と、まさに有言実行のシーズンでしたね。
今シーズンのレースは、どうでしたか?
私としては、ウィングの、ゲレンデに出てからの劇的な勝利と圧倒的に見えた石川の最終戦が印象に残ってますが。

開幕はイマイチの結果で少々不安のあったシーズンインでしたが、第2戦から良い感触を得られ全日本は正直余裕がありました。
一番印象の強いレースはやはりウイングですね。気合で走って勝ったレースは久々な感じで本当にうれしかったです。


↑全日本なのに、余裕があったのですか!?

昨シーズンと違い、圧倒的にも見えた最終戦までの勢いは、まだまだイケると観衆に印象付けたようにも思いますが、突然の引退宣言でしたね。正直、引退は、開幕前に決めていたことだったのですか?

引退はシーズン終わってから決めました。
しかし、シーズン中に辞め時を模索していたのかもしれません。

a0085632_11455.jpg

④引退宣言してから、少々間が空きましたが、レース活動を振り返って、今の心境は?

今はめちゃくちゃすっきりしています。なんか開放されたというか・・・
引退前は辞めるのが、走れなくなるのが怖かったんですが。


⑤山口のVQトレールには2度目の参戦、ありがとうございます!
前回初めて来ていただいて、VQトレールはいかがでしたか?随分笑顔でライディングしていただいたように思うのですが。

最高でしたよ。
やっぱりこういうのが自分の原点だなって、再認識出来るコースでした。


↑リップサービスでも嬉しいですね。
原点・・・、安達君が言うと深みのある響だな。

⑥今後の活動予定は?

自転車界からは少し距離を置くことになると思いますが、出来る限り貢献していきたいと思います。
a0085632_1141391.jpg

(photos by N.gawa)
[PR]
by van-quish | 2011-03-11 01:34 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
いや、マジでショック!と言いつつ、やはりと言うような気も若干するけど。

今日は、安達選手の引退のニュースが飛び込んできました。

絶頂期、男子史上初の全日本選手権、Jシリーズ、ナショナルの3冠を達成し、華々しい引退としては最高のタイミングなのかも知れませんね。

驚いて、早速安達君にメールしてみた。

また、ワールドを走る姿も見たかったですが、色々考えるところもあったようですし、プロとして引退の美学、出来る限り続けたいと言う気持ち、葛藤がかなりあったことでしょう。

気持ちのこもったメールを頂いたけど、私個人に貰ったコメントで、ブログ用に貰ったわけでは無いので、一部だけ紹介。


 「俺が一番寂しいし悲しいですが、こんなやめ方が出来て幸せです。」
a0085632_2142239.jpg


この一文にすべてがこもってるんだろうな。

お疲れ様でした!是非またT.T.Tでは、クールなライディングを見せていただきたいですね!
[PR]
by van-quish | 2010-11-10 02:13 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
a0085632_1284595.jpg

(photo by N.gawa)
①ダウンヒルを始めたきっかけは?中学校くらいまでサッカー部だったとか、コイチロさんの記事で読んだことありますが。

小、中はサッカー部でした。補欠でしたけど(笑)
レース出るならカッコいいDHと決めてました。高校生の頃、某デパートの屋上でアウトドア関係のイベントがあり、そこで846さんと出会ったのがレースへのきっかけです。

②ライディングがうまくなる、速くなるコツはなんだと思いますか?

楽しんで乗ることですね。速いやつの真似をする。

③憧れるライダー、尊敬するライダーとか、好きなライダーはいますか?

ダーブロです。

《ダートブロス!私も同じくです。》

④昔は、ワールドのレースにも何度か参戦されていたように思いますが、今の日本のダウンヒルシーンをどう思いますか?

世界戦には何回か出場しました。

全日本のコースは万人が走れるように設定してるので、特別難しくは無いけど、逆にタイム差は付きにくいので難しいと言えば難しいかも知れません。

ウイングでもワールドのライダーが来ても勝てませんでしたもんね。
またワールドのコースを走ってみたい気持はあります。

⑤09シーズンは、我慢の年と言うか、苦しいシーズンを過ごされたように思いますが、どうでしたか?

そんな中でも向原のチャンピオンへのバックアップが出来たり、これはこれで良かったシーズンだと思ってます。
a0085632_1312645.jpg

⑥しかし、最終戦石川県瀬女は練習風景からも、何が何でも勝つという意思がとても強く見てとれましたが、勝つ自信はありましたか?

正直、自信満々でした。ブナがあっても無くても。

最終戦、あの勝利はファンとしても本当にうれしかったです。決勝のスタートではどんなことを考えていたんですか?いつもの決勝と違いましたか?

ゴール後の優勝をイメージしてました。

また、向原が予選落ちということもあって、余計に気合が入りましたし、 守る物も無いので思いっきり行ってやろうと。

この優勝は昨年のチャンピオンを決めたときの優勝より嬉しかったです。

《会話の端々に出てくるし、他のインタビュー見てても思いましたが、F1のコンストラクターズポイントみたいなと言うか、本当にチームとしての活動を重要視されていて、チーム全体の事をとても大事にしておられるのだなと感じますね!それだけIKUZAWAと言うチームが纏まりも良いと言うことでしょうね。》
a0085632_1315951.jpg

⑧来シーズンの目標はもちろんチャンピオン奪還、史上初の3冠狙いでしょうか?

もちろん、全タイトル制覇が目標です。

⑨最近、若手のライダーも成長著しいように思いますが?

勝ちたいと言う気持では負けていません。

《よく、安達選手は「内に秘めた闘志」と評されますが、垣間見れた気がします。》

⑩オフシーズンはどのように過ごされているんでしょうか?

車いじりに、モトクロス乗ったり、トレールライドを楽しみます。

⑪VQトレールの情報とか聞かれてますでしょうか?

ラダーとかあって、ハードな噂は耳にしてますよ。絶対攻略して見せます!

《と言うことで、T.T.Tで安達選手の走りが見れることはとても楽しみですね!!どう攻略するんだろうか?レベルアップスクールもやっていただけます。》

※色々とエリートライダーのインタビューを載っけてますけど、僕はレースが好きだし、もっと色んな人に興味を持ってもらいたい。そう言う思いから、正直私ごときが、おこがましくもトップエリートのライダーにレースの諸々を聞いて記事にしてwebにupすることは、やっておきながらなんですが、自分自身好ましくは思いません。
やはり、然るべき人が、然るべきポイントを押さえた記事として、月刊誌なんかに掲載してJシリーズや、ナショナルランキングの動向を追っかけて欲しいと思います。手軽にまねごとが出来てしまう事の便利さとそれゆえのwebのいい加減さを時々感じます。そう言うレースシーンを伝えようとする雑誌が昔はありましたよね!だからその雑誌を買う気にもなっていたのに・・・。逆にそんな記事が載るなら私は当然webでこんなまねごとはしません。

と最後に余計な蛇足でした。心よくインタビューに答えてくれた安達選手、その他の方々に感謝しています。
また機会があれば色んな人に話を聞いてみたいとは思います。

[PR]
by van-quish | 2009-12-18 01:45 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
ゴホゴホ・・・。風邪です風邪です。ゴホゴホッ・・・。

さて、たまには身内でも!(笑) ↓画像で見てもちっちゃいライダーだな。
a0085632_227999.jpg

(photo by N.gawa)
こーどねーむ:TEPO1506mm
趣味・特技:“前転”“骨折”
好きな言葉:“誤爆”
好きな食べ物・飲み物:“酒”“酒”“酒”

そんな男前な多分女の子。missile missy

一年間のウィスラー修行により、ダウンヒルコースがほぼ直線で、10m置きに1.5mクラスのドロップオフがひたすら続く、直線&落ちのコースなら、意外と速いのかも知れません!
最終戦では、エリートセクションのドロップで大歓声を浴びてました!あれだけは最高でした!

早速。

①MTB・ダウンヒルを始めたきっかけは?
夏場の運動不足解消のため、友人に勧められてMTBを買ったのが始まり。
何も分からないままに飛び込んでみたら、ダウンヒルする事になってました。
(VAN-QUISHは出会い系サイトで知った・・なんて事は、書かんでよいね。)

《ああ~、誤解の無いように書くと、MTBやりたくて書き込んだBBSがVAN-QUISHのとこだった。ね。》

②09シーズンはどんな年でしたか?
エリートクラスに登録してから、他の女性ライダーとのレベルの違いを思い知り、正直、最初は本当に悲しくて、楽しくなくて、テンション激落ちでしたが、それでも一戦終える度に少しはレベルアップしてるのかな?って思ったら、結果はどうあれ、徐々に楽しめるようになりました。
沢山の方々と知り合えたし、本当に充実していたと思います。


③憧れるライダー・好きなライダーは?
女子エリートで活躍しているみんなが憧れです。
いつか自分もあんな風に走れたらなと。


④自分はどんなライダーになりたい?
本当に楽しそうに乗ってるよねって言ってもらえるようなライダーになりたいです。

《micaちゃんも言ってたけど、楽しむって大事なんだけど、案外難しいんだよね~。レースだと気付いたら力入って、楽しめてなかったりする事あるよね。》


⑤女性ライダーなりの悩みとかある?
身長が低いので、自転車の選択肢にかなり限りがあること。
あと、体力が全然無くて、ハイクアップの時なんか、みんなに多大な迷惑をかけてしまう…。
でも、すごく助けてもらっているので、悩みというか、感謝している事ですね。
他には、婚期を確実に逃した事とか、お気に入りのブラウスの袖に腕が入らなくなった事かなぁ。
ま、それほど悩んじゃいませんが。

山口にも、ダウンヒルをする女性がいたらいいなぁ…なんて思う事はあります。

⑥乗ってるマシンは?
TURNER DH-R 黒 Sサイズ

⑦ハンドル幅は?
640mm

《間もなく680mmになるよ!》

⑧山口のダウンヒル環境はどう思う
レース会場の近くに住んでる方々を、羨ましいなと思う事は、確かにあります。
移動距離を考えても、決して楽ではない。
でも、楽しむに十分な環境作りは、県内各地のライダー達が尽力されているのではないでしょうか。

もっと沢山の熱いライダーが県内でも集まるといいですね。
[PR]
by van-quish | 2009-12-12 02:28 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
ちょっと風邪ひいたっぽい・・・。
さて、micaちゃんに続き、今日は世界のミオ スエマサ
a0085632_23392543.jpg

(photo by N.gawa)
bib.noが10なのは、ワールドシリーズをメインに転戦して、国内戦はあまり出走してないから。
小さい体なのに、男子エリートの決勝にも残れそうなその走りは、観てると凄い迫力があります。

①MTB・ダウンヒルを始めたきっかけは?以前はトライアルで世界チャンピオンですよね。
実は1996、97年バイクトライアルの世界チャンピオンだったりします。
高校進学を機に何か新しい事にチャレンジしたいなと思っていて、たまたまトライアル場でやってたダウンヒルのローカルレースを見て「次はこれだ!」と思ってダウンヒルを始めました。
トライアルをやっている時は、ダウンヒルを見て「あんなスピードで絶対に下れない!」って思っていたのですが、気がつけばやってました(苦笑)

②09シーズンはどんな年でしたか?
09シーズンは、感謝の年でしたね。
色んな方に支えられてもらい迎える事が出来た全日本10連覇。
そして、新しく色んな仲間に出会い一緒に練習させてもらったおかげでやっと立つ事が出来た、ワールドカップダウンヒルでの3位表彰台。
本当に色んな方に支えられてこそレースをやって来れているんだと、改めて実感し喜びも今まで以上に大きかったそんな09シーズンでした。

③世界のコースと、日本のコースに思う所とかありますか?
海外のコースはスピードが乗せやすいなと思います。
シングルトラックでもスピードを出す事を前提に作られているので、スピードが出て爽快感があって楽しいです。
その分日本はタイトなコースが多いなと思いますが、それはそれでテクニカルで面白かったり。

④憧れるライダー・好きなライダーは?
ダウンヒルを始めてから今もスティーブ・ピートが憧れの存在!
大御所、出ているオーラが違いますね。
好きなライダーは、ニコ・ヴィンクかな。
とっても優しくていい人なのに、走るとめちゃめちゃスタイリッシュでカッコいいので好きですね。

《ピートは私も好きです。09世界選手権は本当に嬉しかった!》

⑤自分はどんなライダーになりたい?
海外のレースに出てますが、親近感のあるライダーでいたいですね。身近な存在と言うか。

《なるほど、そう言う気持ちが、あの親しみやすさに繋がってるわけだ。》

⑥女性ライダーなりの悩みとかありますか?
男らしいと言われる所ですかね(苦笑)
女の子だって、男らしくなくてもジャンプとかドロップオフとかカッコ良く飛べるんだよ〜。

⑦乗ってるマシンは?
INTENSE M6のSサイズです。
インテンスは大きいイメージがありますが、M6は身長156cmの私でも十分乗れるサイズです。

《へ~!意外!てっきり、4Xバイク同様、ワンオフかと。》

⑧ハンドル幅は?
今年から長くして710mm。最初は長いなと思いましたが、慣れると安定感があって良いです。

《広いね!!》

⑨山口、家族で何度か来たことがあるということですが、どうですか??田舎?(笑)
昔家族旅行で秋吉台や下関に行った事があります。
秋吉台は壮大な感じで良いですね。
その頃トライアルを既にやっていたので、トライアルのセクションに見えてしまったのは言うまでもなく(苦笑)

《とても分かる気がする!が、国定公園のあのあたりは確か自転車乗ってはいけなかったような。残念。(笑)》

a0085632_23543497.jpg

↑ここ数年、ウィングではパンク等不運続きで優勝していなかったmioちゃん。09シリーズ戦では優勝して、この後2位の富田さんにシャンパンを頭から全部かけてましたね。そのノリが素敵!
山口でも期待してます。
よろしくね~!!
[PR]
by van-quish | 2009-12-09 23:57 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
a0085632_095266.jpg
(photo by N.gawa)
久しぶりのインタビューは、team FUNCROSSのmicaちゃん。

09シーズンダウンヒルナショナルランキング5位。
とても人なつっこい女の子です。

①MTB・ダウンヒルを始めたきっかけは?
大学でサイクリング部に入って、先輩たちに近くの山に連れて行ってもらったのが始まりです。
すぐにDHに夢中になり、そこからはもうDH三昧・・・(笑)
毎日のように山に通ってました(笑)

②09シーズンはどんな年でしたか?
DHの楽しさに改めて目覚めた年!!
初めてJシリーズに登録して色々なコースを回って・・・あっというまにシーズンが終わっていきました。
色んなMTBライダーとも仲良くなれた、サイコーな年でした。
来年はもっと成績もだせるように、さらに頑張っていきたいところです。

《え!?初めて登録したシーズンだったん!? 凄いね!》

③憧れるライダー・好きなライダーは?
憧れのライダーはいつも一緒に走ってひっぱってくれてる、仲間たちです。
はやくみんなに追いつきたい!

好きなライダーはサム・ブレンキンソップ!!あ、あと、レイチェル・アサートンです。

《ブレンキンソップ良いよね!来年どのチームで走るのやら。 レイチェルもね。》

④どんなライダーになりたい?
とりあえずの目標は安定した走りができるように。メンタル面でも強くなりたいです。
いつかは・・・カッコいい!といってもらえるような走りがしたい。
常に、乗ることを楽しんでいたいです☆

《“楽しむ”って、大切なことですね。》

⑤女性ライダーなりの悩みとかある?
私は身長がそこそこあるのでバイク選びetc・・・合うサイズがなかなか無いなどの悩みはあまりありません。
が!!髪が日焼けしてパッサパサに痛むのが大きな悩みです。
あと、指と首が太くなった気がすること・・・。
これって答えになってますかね?(>o<)

《答えになってますけど。。。。私にはわからないっす・・・。多分女性にはわかるんでしょう!》

⑥乗ってるマシンは?(サイズも)
旧型V10のMサイズです。カラーはBLACK!!!
シュタシュタ・・・と地面をなめるように走って、色んな場面で私を助けてくれてます。
お手製お花ステッカーがイケてます。

《あ!Mサイズなんだ!Atooのおさがりだもんね。凄いな。やっぱV10乗りやすそう。》

⑦ハンドル幅は?
おそらく680mm。冬の間にでも、もう少し長くしたいところです。

《missyも、来週680mmになる予定だから、micaちゃんならもう少し広くても良いのかも。》

⑧初山口どうですか??(笑)
もう今からわくわくしてます~!
イベントも、もつ鍋も、初めてお会いする方々も・・・♪
福井からかなり距離がありそうなので、無事にたどり着けるのかが何より不安ですが。
よろしくおねがいしま~す♪

《女性でブログを見てる人がいるかどうか分かりませんが、参考になりましたか?》

って事で、T.T.Tこちらこそよろしく~!!気をつけて来てね~!!
モツ亭メインで!!
[PR]
by van-quish | 2009-12-08 00:25 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
a0085632_0364334.jpg

井本はじめ選手/Transition  (PHOTO BY NGAWA(画像を使用させていただきました。))

KAZUKIと同い年だっけね??

初めて会ったのは、たぶん2年前の白鳥。
その時、はじめちゃんはエキスパートクラスで、マシンはKONA。リムは縦にも横にもぶれてるし、つぶれてるし、タイヤのトレッドパターンなんて擦り減って、無いし・・・。良くこんな状態で頑張るな~と思ったら、さらっと表彰台へ。(2007年シリーズ戦のエキスパートクラスの中学生、高校生は凄かった。)

去年は、J2富士見エリートクラスで、ヘイデン・グレン、井出川直樹に次いで3位にも入った。
もともとはダートジャンパーの彼、今年もますます成長することでしょう。

①Transition BLINDSIDEにVIVIDの組合せだよね?調子はいかが??

 VIVIDは固くていい感じです。エアサスよりは重いけど。

②ダウンヒルを始めたのはいつ?

 ダウンヒルを始めたのは4年前です。
  
  その前は?

  ダートジャンプで、ダードジャンブは12才ぐらいからです。


③好きなライダーは?

 ブランドン セメヌック
 (TREKのライダー(?)08年クランクワークス・コロラド優勝者(?))

④将来どんなライダーになりたい??

 ファンキーなライダー

⑤昨シーズンは何回かウィスラーに行ったみたいだね?ウィスラーどう?日本と比べてやっぱ上手くなる?

 ウィスラー走ってるあいだ笑いっぱなし!

⑥今シーズンの目標は?

 キックボードでバックフリップ!

 ((笑))

⑦普段どこで乗ってるの?一緒に乗ってるライダーとか。

 鵠沼、FBX。一緒に乗るのは、ミヤジ、勇気、まさひととか。ちなみにまさひとは学校同じです。

⑧ところで、山口のVQトレールに来てくれた時は最悪のコンディションで申し訳なかったけど、山口どう??

 山口は楽しかった~次回はドライで走りたいです!

⑨ダウンヒル、上手く、速くなるコツはなんだと思う?

 やっぱり楽しむこと!

a0085632_0365193.jpg


もうすぐ開幕!
頑張れ~!!
[PR]
by VAN-QUISH | 2009-04-14 00:56 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
a0085632_1265725.jpg

九州DELSOL軍団のエリートレーサー本村さん。

その素敵な笑顔から感じとれる爽やかな佇まいからはとても想像できない、羊の皮をかぶったなんとやら。

内に秘めた闘志とはまさにそのこと!と言うようなカッコ良いライディングスタイルで、九州と言う、Jシリーズの舞台からはかなり外れた不利な環境にありながらも、昨年度はエキスパートクラスで走ったレースすべて表彰台。凄い!!カッコ良すぎます。

最終戦の石川では、一緒に遠征できて私もいろいろと良い勉強になりました。

さて

①09年度、マシンは何を使用する予定ですか?そのマシンを選択した理由は何ですか?

アイアンホースです。見た目と値段で決めました。
剛性が強く重心が低いため安定感がありガレ場も安心して走れます。


SUNDAY3シーズン目ですかね?

②下り系のマウンテンバイク界の中で、九州と言えばDELSOLな印象をかなり受けるようになりましたが、DELSOLとは、本村さんにとってどのようなチームですか?

3年前に監督に声をかけてもらいデルソルジャージを着ることになり勝ちたい気持ちが今まで以上に強くなりました。デルソルには、とても感謝してます。

③ダウンヒルを始めたのはいつごろですか?どうしてダウンヒルを始めたのですか?

十年前位です。
最初は、XCレースの下りの魅力に引き込まれ、その後ダウンヒルレースがあることを知りました。


④好きなライダーは?どんなライダーになりたいですか??また、理想のスタイルがありますか?

丹下さん、サムヒル
いつまで続くか分かりませんが常に進化し続けるライダーでいたいです。



⑤客観的に見て、九州から全日本に遠征してレースを戦うということは、他の中央部のライダーに比べてかなり不利な環境と思いますが、地方という状況をどう思いますか?苦になりませんか?その分九州ローカルは凄く熱い気がしますけど。

苦にはなりません。
バンキッシュT.T.T DHGP コグマ ダートモンキーなどたくさんのレースもあるしライバルもいます。


そう言ってもらえると私も嬉しい。

⑥最近、あまりダウンヒルバイクに乗っていないと言うことですが、普段の練習や筋トレ等は、どのようにしていますか?

ロードやクライミングをしてます。今年からBMXも取り入れてみました。

⑦今シーズンの目標は?

全日本トップ10です。

⑧マウンテンバイクの魅力はなんですか??

スピードです。

なんだか、少なめの言葉にとても闘志を感じませんか?
[PR]
by VAN-QUISH | 2009-04-01 01:43 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)
a0085632_041422.jpg

清水一輝
09年度高校2年生になる、ダウンヒル界の若手筆頭のライダー。

この年代が、昨年度頃から特にレースをにぎわしてるように感じますね。高齢化が進みつつあったダウンヒル業界の中ではかなり嬉しい流れ。おっさんたちも負けられませんが・・・・。

早速。

①AKIファクトリーチーム3年目になるんだっけ?今年のマシンもKONA?マシンの調子はどうですか?

今年もKONAです。
去年と形は変わっていないけどカラーリングが変わって爽やかです。
乗った感じも軽くてぶれないので乗りやすいです。


②高校2年生だね~!高校生活はどうですか?(笑)

高校生活はもうだるんだるんですねー(笑)
勉強とスポーツを両立できるように頑張りたいです。
部活は入らず自転車に乗ってます。


③ダウンヒルを始めたのはいつ?

ダウンヒルを始めたのは、ん~小学5年生くらいのときから下りに興味が出だして、それまではXCをずっとやってました。


④好きなライダーは?将来どんなライダーになりたい??

んーやっぱサム・ブレンキンソップですかね~。若いうちにWCで優勝もしたし走りもかっこいいので。僕も若いうちからWCで活躍できるライダーになりたいです。

⑤自分のライディングスタイルを一言で言うと?

固い(笑)
なんか走りが固い気がするのでもっと力を抜いて走りたいです。


⑥今シーズンの目標は?

今シーズンは年間ランキングでシングルをとりたいです。


⑦普段どこで乗ってるの?一緒に乗ってるライダーとか。

普段冬の間は桑名のゴンゾートラックで4Xをしてます。たまに阿寺とかで走ってます。
一緒には浅野くんが多いですかね~。1人が多いです(笑)


⑧ところで、山口のVQトレールに過去2回来てくれたけど、山口どうですか??

山口サイコーです。
コースもハードで走りごたえがあります。ローカルの人たちも優しくて凄い楽しい大会だと思います。


⑨マウンテンバイクの魅力は?

マウンテンバイクは無心になれるものです。集中しているときは何だかあまり疲れを感じない不思議な気持ちになります。
そして自分の人生にかかせないものです。


だそうな。学生時代、特に中学生時代には運動神経のかけらもなかった私には、羨ましい限りのライディングセンス。これから期待大ですね!

頑張って!!
[PR]
by VAN-QUISH | 2009-03-27 00:47 | Elite RIDER'S VOICE  | Trackback | Comments(0)